What is “PEACE COMMUNICATION STUDIO”?

はじめに

もし、目の前に「戦争」と「平和」の2つのカードが並べられたとして、
「どちらを選ぶか」と問われれば、きっと誰もが「平和」というカードを選ぶ。
それにもかかわらず、世の中から「戦争」がなくなることはない。

平和は、伝わらない。

それは、おそらく「言葉」そのものが持つ"曖昧さ"にもよく表れている。
「戦争とは何か」を説明することは容易にできても、
「平和とは何か」を表現することは遙かに難しい。
はたして私たちは、誰かの「平和のイメージ」を共有できているのだろうか。

PEACE COMMUNICATION STUDIOは、
この伝わりにくい「平和」という曖昧な概念を、理念ではなく、
具体的な「カタチ」としていくためのThink & Do Tankです。

活動内容

平和のためのThink&Do Tankとは、
「平和」を具体的な「カタチ」にするために、
学問的な「研究(=Think)」と、実践的な「活動(=Do)」
を行うネットワーク型の集団です。

医学の世界とは違い、この平和学の分野では、
学者の持つ「知見」と、実務家が有する「経験」とが結びついていません。
本来、平和とは机上の学問だけで為しえることではなく、
有象無象の開発支援のみで実現するものでもありません。

そこで、PEACE COMMUNICATION STUDIOでは、
学問の新たな知見をベースに、実際の活動を行います。
その中心に据えるのは『Peace and Conflict Studies(平和構築・紛争解決学)』。

理念ではなく、より実践的な活動であるために、
国内外のNGOと連携を図ることはもちろん、
この取り組みのもっとも特徴的なこととして、
アイディアで課題解決を図る「クリエイティブ業界」とも連携することで、
具体的に「伝えたいコトを伝わるカタチ」にする活動を目指していきます。